ひかりTVとフレッツ・テレビの比較

フレッツ光ネクストまたはフレッツ光を導入・導入予定のお客様に提供される商品です

  ひかりTV フレッツ・テレビ
※NTT東西で違いあり
アンテナ 不要 不要
テレビ AV端子対応テレビならOK(BSは見られません) 地上/BSデジタル放送に対応したテレビまたはチューナーが別途必要
インターネット回線 必要 必要
提供エリア あり
基本プランの場合
あり
東日本エリア 西日本エリア
配信事業社 (株)NTTぷらら (株)オプティキャスト
通信事業社 OCN NTT東西日本
フレッツ光ネクスト
ファミリー
専門チャンネル 基本放送
フレッツ光ネクスト
マンション
東日本:● (光配線方式のみ可)
西日本:×
フレッツ光
ハイパーファミリー
×
フレッツ光
マンション
× 東日本:● (光配線方式のみ)
西日本:×
フレッツ光プレミアム × 東日本:×
西日本:● (ファミリーのみ可)
法人利用 × ×
ご利用開始までの日数 最短で約2週間 最短で約2週間
初期費用 加入料 現在無料
(通常:5000円)
スカパー!光
加入料2940円
工事費 0 東日本エリアの方
西日本エリアの方
月額基本料(税抜)
(主なプランの場合)
3500円
(お値打ちプラン)
650円フレッツテレビ料金
(地上放送・BS放送視聴)
スカパー!光基本料:410円
3550円
スカパー!光パック(68ch)
チューナーレンタル料 500円/月 300円/月
ガイド誌 300円/月 390円/月〜
チャンネル
サービス
全チャンネル数 79ch 280ch
ベーシック
チャンネル
47ch 68ch
ハイビジョン 32ch -
録画 録画可能
(コピーワンス)
録画可能
(コピーワンス)
ビデオ
サービス
本数 10000本 -
価格 100円〜 -
見放題 5000本 -
ハイビジョン 2000本 -
録画 × -
カラオケ 曲数 15000曲以上 カラオケ番組あり
価格 500円/24h
1700円/月
-
販売形態 一日歌い放題など
-
追加番組 300円〜 200円〜
CS無料チャンネル - 14ch
CS有料チャンネル - 68ch
地上デジタル放送再送信 北海道・宮城・新潟・栃木・群馬・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・石川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・広島・福岡・熊本・沖縄
地上アナログ ×
BSデジタル ×
BSアナログ ×
FMラジオ ×
NHK NHKの料金は本料金には
含まれておりません
NHKの料金は本料金には 含まれておりません

【共通点】

アンテナ不要の、フレッツ光(ネクスト)を利用した映像サービス。

【メリット・デメリット】

フレッツ・テレビ(スカパー!光)はなんといっても知名度が高い!そして最大280チャンネル。
ひかりTVはビデオ・カラオケを利用できる映像複合サービス。見たいときに見たい映画が見られるのが魅力。
フレッツ・テレビ(スカパー!光)のTVサービスは、画質の劣化が少ないのが魅力。ただし、提供エリアがまだ狭いのが難点。ひかりTVは光が使えれば利用できます。

【総合】

ひかりTVが価格・内容・エリアの面からも導入しやすく、おすすめいたします。

ひかりTVと他社映像サービスの比較

  ひかりTV BBTV ひかりone
月額基本料(税抜)
(主なプランの場合)
3500円
+STBレンタル
(お値打ちプラン)
2280円
ベーシックチャンネルパック
2400円
チャンネル
サービス
全チャンネル数 79ch 43ch 48ch
ベーシック
チャンネル
47ch 38ch 39ch
ハイビジョン 32ch - -
ビデオ
サービス
本数 10000本 8000本 5000本
価格 100円 142円〜 100円〜
見放題 5000本 - -
ハイビジョン 2000本 - -
カラオケ 曲数 15000曲 - 4500曲
価格 500円/24h
1700円/月
- 300円〜
販売形態 一日歌い放題など
- 一日100回まで
地上デジタル放送再送信 北海道・宮城・新潟・栃木・群馬・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・石川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・広島・福岡・熊本・沖縄 - -
視聴端末 セットトップ
ボックス
指定のSTB
( チューナー)
指定のSTB
( チューナー)
指定のSTB
( チューナー)
市販テレビ IPSP準拠デジタルTV対応予定 - -

ひかりTV vs BBTV

フレッツ光で提供しているサービスであり、高画質のサービスを提供。
BBTVはADSL接続のため、画質の劣化、STBが不安定である。
端末性能、サービス内容(コンテンツ数、カラオケコンテンツ、地デジ対応)では、BBTVと比較し圧倒的にひかりTVの性能が上回っている。(ひかりTVは、HDMIケーブル端子有り)
ひかりTVは、OCN開通とことんサポート(無料)に対応しており、サポート体制が充実している。
BBTVの接続設定は、有料での設定となりサポート体制としては、ひかりTVが優位な状況。
  ひかりTV GyaoNEXT eo光テレビ
(関西電力)
月額基本料(税込)
(主なプランの場合)
3500円
+STBレンタル
(お値打ちプラン)
3900円 3600円
チャンネル
サービス
全チャンネル数 79ch - 60ch
ベーシック
チャンネル
47ch - ?
ハイビジョン 32ch - ?
ビデオ
サービス
本数 10000本 15000本 -
価格 100円 - -
見放題 5000本 - -
ハイビジョン 2000本 - -
カラオケ 曲数 15000曲 10000曲 -
価格 500円/24h
1785円/月
- -
販売形態 一日歌い放題など
- -
地上デジタル放送再送信 北海道・宮城・新潟・栃木・群馬・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・石川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・広島・福岡・熊本・沖縄 - 大阪の一部エリア
視聴端末 セットトップ
ボックス
指定のSTB
( チューナー)
指定のSTB
( チューナー)
指定のSTB
( チューナー)
市販テレビ IPSP準拠デジタルTV対応予定
(未定)
- -

ひかりTV vs CATV

テレビサービス、VODのコンテンツ数を比較すると、ひかりTVのほうが充実しており、かつ安価に利用することができる。(CATV:4980円(J:COM)ひかりTV:4000円)
ひかりTVのチューナーは、HDMI端子を有しており高画質での視聴が可能。
ひかりTVはOCN開通とことんサポート(無料)に対応しており、サポート体制が充実している

ひかりTV vs GAO NEXT

GyaoNEXTサービス(6ch)はひかりTV(60ch)と比較して圧倒的に少ない。
GyaoNEXTは回線フリー(ADSL可)であり、画質が悪く、映像が止まる等、品質面で難がある状況。(画質が止まると、再度最初から見直す必要がある)
端末性能、コンテンツ品質等圧倒的にGyaoNEXTと比較し圧倒的にひかりTVの性能が上回っている。(ひかりTVはHDMIケーブル端子あり)
ひかりTVは、OCN開通とことんサポート(無料)に対応しており、サポート体制が充実している。一方で、GyaoNEXTの接続設定は、有料での設定となり、また、コールセンターの対応も不十分(コールセンターの番号がナビダイアル(有料)、接続までに時間を要する)
ページトップへ