フレッツ光ネクストプライオ新登場!

フレッツ光ネクストプライオ

データ送受信最大概ね1Gbpsの通信速度と帯域優先機能で
高速・高品質なネットワークを構築可能にフレッツ 光ネクスト プライオ

「フレッツ 光ネクスト プライオ」はデータ送受信最大概ね1Gbps※1の通信速度に加え、帯域優先機能※2(NGN内において他のベストエフォート通信より優先的にパケットを転送する機能※3)を備えることで、高速・高品質な通信を実現可能とした企業、法人のお客さま向けのインターネット接続サービスです。 お客さまのご利用環境に応じて、最大概ね1Gbpsの高スループットに加え10Mbpsの帯域優先が可能な「フレッツ 光ネクスト プライオ10」と、1Mbpsの帯域優先が可能な「フレッツ 光ネクスト プライオ1」の2つのサービスから選択して導入いただくことで、コストを抑えつつ高速・高品質なネットワークを構築することが可能となります。

また、「フレッツ・v6オプション」相当の機能※4および従来のフレッツ光では有料となっている24時間365日保守対応が、予め利用できる状態で提供します。加えて、夜間・深夜・早朝帯の開通工事等もお客さまのご要望に応じて適宜対応してまいります※5。

 

フレッツ光プライオ回線お申込 フレッツ光プライオ回線とOCNお申込 対応プロバイダOCNお申込

プライオサービス詳細

フレッツ光プライオサービス詳細

サービスタイプ フレッツ 光ネクスト プライオ10 フレッツ 光ネクスト プライオ1
最大通信速度 データ送受信 概ね1Gbps ※1
接続可能端末台数 制限なし(パソコン10台以上の接続が目安)
帯域優先 データ送受信 10Mbps データ送受信 1Mbps

※ インターネット接続及びフレッツ・VPN ゲートとの接続では帯域優先をご利用いただけません。

※1
●最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実使用速度を示すものではありません。
●インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境や回線の混雑状況等により、低下する場合があります。
●プライオ10及びプライオ1を1Gbpsの通信速度でご利用いただくためには、1Gbpsの通信速度に対応した環境(対応LANケーブル、パソコン端末等)が必要となります。100Mbpsの通信速度に対応した環境でもご利用いただくことが可能ですが、最大通信速度は100Mbpsとなります。

※2
●拠点間通信を行う場合、双方の拠点のアクセスサービスが「フレッツ 光ネクスト プライオ10」であれば10Mbpsの帯域優先となり、双方の拠点または片方の拠点が「フレッツ 光ネクスト プライオ1」であれば1Mbpsの帯域優先となります。
●「フレッツ 光ネクスト プライオ10」「フレッツ 光ネクスト プライオ1」はそれぞれ10Mbps、1Mbpsの帯域を確保するものではありません。
●IPv6パケット(IPoE方式)にて、RFC2474に規定される優先度(先頭6ビットに、DSCP値:001000)を指定することで、帯域優先として転送されます。なお、帯域優先の契約帯域より大きい帯域にて転送されたパケットは保証しません。
●詳しくは技術参考資料をご覧ください
※3 インターネット通信や「フレッツ・VPN ゲート」といったPPPoEを用いた通信をご利用いただく場合、帯域優先は行われず、ベストエフォート通信のみとなります。
※4 インターネットのご利用には、本機能に対応したプロバイダとの契約が必要です。
※5 フレッツ光の全メニューで年末年始を除き対応いたします。深夜・夜間の開通工事等においては訪問可能時刻を指定しての対応となります。その場合の料金等詳細は弊社営業担当者までご確認ください。

 

フレッツ光ネクストプライオ料金(税抜)

月額料金

プラン 月額料金
フレッツ 光ネクスト プライオ10 41,100円〜/月※1
フレッツ 光ネクスト プライオ1 20,000円〜/月※1

※1 インターネットのご利用にはフレッツ 光ネクスト プライオの契約に加え、別途対応したプロバイダとの契約が必要です。
※2 ルーターなどの機器をレンタルされない場合、ルーターレンタル料は不要となります。

初期費用

契約料(1契約ごと) 800円

+

初期工事費(代表的な工事の場合)

一括払い18,000円

(初回3,000円 + 2回目以降500円/月×30回)

初期工事の内容によっては工事費が異なる場合があります

初期工事費は分割(30回)払いの他、一括払いもお選びいただけます(支払総額は同額です)。分割払いの途中で残額を一括でお支払いいただくこともできます。

契約料は申込承諾時点、初期工事費は工事実施時点の税率が適用されます。

分割払いの途中でフレッツ光を解約される場合、初期工事費の残額を一括でお支払いただきます。

機器レンタル料・機器工事費

複数台のパソコンをインターネットに接続したい場合やひかり電話、IP電話をご利用になる場合は、以下のタイプの中からご利用の環境に合わせてルーターをレンタル、またはご購入いただけます。

フレッツ 光ネクスト プライオ10、1共通

機器タイプ レンタル料金/月 機器工事費※1
IP電話ルーター 380円 4,400円

※1 お客さまが機器の設置、設定などを行う場合は機器工事費は不要です。

<ひかり電話(電話サービス)ご利用の場合>

レンタル機器 レンタル料金
/月※1
交換機等
工事費
機器工事費 備考
設置費※2 設定費※3
ひかり電話ルーター 0円 1,000円 1,500円 1,000円
ひかり電話ルーター+
無線LANカード(1枚)
300円 1,000円 1,500円 1,000円 無線でのインターネット接続が可能となります。
無線LANカード(単品1枚) 300円

※※1 別途、ひかり電話の月額利用料がかかります。
※2 ひかり電話ルーターの開梱、設置、開通試験、片付け等に関わる工事費です。機器がフレッツ光の回線終端装置またはVDSL機器と一体型でフレッツ光と同時工事の場合は発生しません。
※3 PPPoE設定、内線等電話設定、鳴り分け等の電話設定、無線LAN設定(SSID変更等)等、ひかり電話対応機器の設定を当社にご依頼いただく場合に発生する工事費です。お客さまご自身で設定等行う場合は発生しません。
※ひかり電話の初期費用について、詳しくはこちらをご確認ください。
※工事の内容によっては別途工事費が発生する場合があります。詳しくは工事担当者にご相談ください。
※無線LANをご利用される際には、第三者による盗聴・情報の改ざん・なりすましなどを防止するために、セキュリティ機能(通信の暗号化など)の設定を行ってください。ひかり電話などをご利用の場合に適切なセキュリティ機能の設定を行っていないと、お客さまのネットワークに第三者がアクセスし、お客さまがご利用されていない通話料などが発生するおそれがありますので十分にご注意ください。

フレッツ 光ネクスト プライオ固定IPアドレスサービス(OCN固定IPアドレスサービス)

ご利用には固定IPアドレスサービスが必要です。

プラン 初期費用(税抜) 月額費用(税抜)
IP1 プライオ1(上下最大1Gbps)(東日本) 3,000円 20,000円
プライオ10(上下最大1Gbps)(東日本) 75,000円
IP8 プライオ1(上下最大1Gbps)(東日本) 3,000円 IPアドレス登録料
5,500円

他ドメイン登録料※
29,000円
プライオ10(上下最大1Gbps)(東日本) 107,000円
IP16 プライオ1(上下最大1Gbps)(東日本) 46,000円
プライオ10(上下最大1Gbps)(東日本) 127,000円
IP32 プライオ10(上下最大1Gbps)(東日本) 160,000円
IP64 プライオ10(上下最大1Gbps)(東日本) 190,000円

よくあるご質問

皆様からいただいたフレッツ光プライオのご質問やご相談をまとめました。

Q1.「フレッツ 光ネクスト プライオ」と「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」との違いは何ですか。
A1.最大通信速度は上下概ね1Gbpsと同様ですが、帯域優先機能や24時間365日の保守対応等、より法人のお客様のニーズにお答えできるサービススペックとなっております。なお...

回答の詳細を見る

Q2.「フレッツ 光ネクスト プライオ」の具体的な利用シーンはどのようなものでしょうか。
A2.フレッツ・VPN プライオ(H26.8月提供開始予定)と組み合わせることで、安定した拠点間データのやり取りや監視カメラ対応等に利用可能だと考えております。また、その他様々な企業内通信にもご活用いただけるサービスになります。

回答の詳細を見る

Q3.「フレッツ 光ネクスト プライオ」における「プライオ10」と「プライオ1」の違いは料金と帯域優先の帯域幅設定以外にはありませんか。
A3.料金と帯域優先の帯域幅以外の相違点としては、ご利用いただけるオプションサービスに若干の違いがございます。「プライオ10」では、「プライオ1」でご利用いただける「フレッツ・テレビ」や「リモートサポートサービス」、「訪問サポートサービス」等がご利用いただけません。

回答の詳細を見る

フレッツ光プライオお申込

フレッツ光プライオ回線お申込 フレッツ光プライオ回線とOCNお申込 対応プロバイダOCNお申込

 

ページトップへ